読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月14日 TRIANGLE

TRIANGLE vol.1に来てくださったみなさま、呼んでくださったスガノさん横出さん、ジーコスタジオのスタッフさん、PAをしてくださった小島さん、本当にありがとうございました。

Fragileに入って5年目、辞めることを決めた時、横出さんとスガノさんが最後に奈良でやろう!と声をかけてくださったのが始まりでした。辞めることって私が前向きに決めたことであってもメンバーからすれば、モヤモヤとするようなことだったと思う。それでも最後までみんなでひとつの方向へ向かってライブができたのは、本当に横出さん、スガノさん来てくださったみなさんがいて、さらに奈良でライブをさせてくださったおかげだと思いました。感謝しきれない。

私は高校卒業して、バンドがやりたくて仕方なかったけど、全然周りにはそういう音楽の話する人すらいなくて、当時流行ってたmixiでFragileに出会いました。MCでも言ったけど、その時は思いもしなかった、こんなにもたくさんの人が来てくれるなんて。

ライブに来てくれるってほんますごいことやと思うんですよ。正直2000円くらいって、映画二本も見れるぐらい高いし、体調とか気分とか全てが合わないとこれない。まあライブに限らずかもしれへんけど、それでもライブを見たいという一番の理由で来てくれたことがほんまに嬉しかったです。とても感謝しています。私達のことを好きだと言って隅っこから引っ張りだしてきてくださった神田さん(神田さんがいなかったら、こんなにもたくさんの人には出会えなかったと思う)一緒にツアーしてくれたPENUMBRA、imamonとか写真を撮ってくれたノダさん、ハルノちゃんとか、東京に行ったときはいつも来てくれる人とか、ジュエルでいつもフラジールを支えてくださった横出さん(横出さんなしじゃあ続かなかったです。。)とか、CD作成にあたりかなりお世話になった小島さんとか、CDを置いてくださったお店の方々とか、お世話になった楽器屋の村雲さんとか、対バンしてくれた人とか、ライブハウスの人とか、場所とか家族とか支離滅裂になっちゃったけど、言い出したらきりがないくらい、Fragileという音楽を通して出会えたほんとーにたくさんの人たちに!!バンドやっててよかった。

これで終わり!さよなら!みたいな文章になっちゃったけど、そんなことはないです。笑
みんなに思ったことはこれからも大事にしたいし、どんな形であれ、音楽も続きます。

だからまた会いましょう!会ってくれたら嬉しいです。




こんな私に出会ってくれた人、わがままに付き合ってくれたFragileのみんな本当にありがとう!!