君の名前で僕を呼んで

久々に映画館で映画を観たくなり、好きな方がインスタにあげてて気になった「君の名前で僕を呼んで」を観に行った。

 

内容をあまり知らないままに観に行ったけど、すごくよかった。

言葉が少なくて、自然の描写がとてもきれいで、風がその場を通るように感じられて心地よくて、これは雰囲気を楽しむ映画なんかなと最初は思った。

これはどういう意味?本心?なんて、主人公が相手の気持ちを考えて悩むところで、私も同じようにこれはどういう意味?と最初は?が多くてなかなか理解できなかったけど、最後の主人公のお父さんの言葉で全てが腑に落ちてすごく心に残った。

 

自分しか感じれないものを抑え込まず、周りを気にせず大事に大事に育てていくことで、誰かと向き合った時にほんものの何かをわたすことができるんやなあと思った。

 

今自分が感じてる悲しいことも楽しいことも大事にしたいな。

f:id:emincoo:20180526003840j:image

f:id:emincoo:20180526005703j:image

衝動買い

気になって買った本を見ると、以前にタイトルで惹かれて買い、内容もすごくよかったなあと満足していた本と同じ編集者さんだったというようなことがたまにある。(雑誌と単行本。買いている内容も全く違う。)

 

こういうのを見つけた時嬉しい。

衝動買いやったけど、同じ線の上にあるものやったか!と。

編集者さんが単にすごいだけやと思うけど。

好きなアーティストの好きなお笑い芸人が同じだったりするとなんか嬉しいあの感じに似てる。

 

衝動買いも本なら割と自分を許していて、最近たくさん買いすぎて反省したり、しなかったり。

 

昨日は近所に引っ越して来た友人が、もらいすぎたから〜と、野菜を持ってきてくれた。私は最近作った麹味噌と母からもらったフキを渡した。

こんな日がいい。 

 

 

 

尾道

ライブの次の日は尾道に行った。

初めての尾道。久々の一人旅。

新しいカメラを持って。

 

たまたまその日で閉店だったホホホ座尾道店コウガメに向かっている途中で、ゆうきが流れていた。広島で聴くゆうきもとてもいい。

 

のんびりとした時間。

f:id:emincoo:20180515174746j:imagef:id:emincoo:20180515174800j:imagef:id:emincoo:20180515174811j:imagef:id:emincoo:20180515174828j:image

vicinia

端島さん企画
「vicinia」

 

端島遼一さんのレコ発ということで、お誘いいただき、広島へ久々に弾き語りで行って来た。

端島さんとは以前、広島BANQUETで対バンさせてもらっていて最初の印象がすごかった。
リハでものすごい勢いでギターを弾き、突然聴いたことないくらい大きな音でハウリ出してびっくり。びっくりしているのも束の間。イスから落ちそうになってもずっとギターを弾き鳴らしている姿が何かに取り憑かれているみたいでとても印象に残っていた。

ライブもとても良いなと思っていたので、今回呼んでもらえてとても嬉しかった。

 

初めてのOTIS!という場所。

奈良に前まであったウェンブリークラウンに似ていて外国に来たみたいな。

店主さんが見たことのない民族楽器を聞かせてくれたり、漫画で禁煙した話を聞いたり、リハから楽しい。

 

ヤナギダニさんも端島さんもとても素敵なライブだった。終演後3人で話していたら最近聞いてる音楽が一緒でびっくりした。

同じ物を聴いて、生まれてくるものはそれぞれ違うっておもしろい。ちなみに「vicinia」は隣人という意味だそう。

 

森下さんや、山広さん、オカハラさん、長末さんにも会えて嬉しかったな。

 

打ち上げではヲルガン座。念願の夜パフェを久々に食べて、みんなでいろんな話をして。打ち上げって飲みまくる!みたいな感じやけど、私はそれがなかなか得意ではなくて、みんなでただ話をして夜ご飯を食べる感じがとても幸せだった。

帰りはタクシーで帰ろうとした所、打ち上げでご一緒したバンドの方がわざわざ宿まで送ってくださった。初対面なのに、ほんとに優しい...

 

広島のみなさん本当にありがとうございました。

 

また広島行けるようにがんばろう。

そして広島の人を奈良に呼びたい。

 

f:id:emincoo:20180515174912j:imagef:id:emincoo:20180515174923j:imagef:id:emincoo:20180515174942j:imagef:id:emincoo:20180515174952j:imagef:id:emincoo:20180515175001j:image

 

 

 

カメラ

誕生日を迎えて29歳になった。

あっという間に20代最後の年。

 

誕生日プレゼントにカメラをもらった。

カメラってなんか奥が深そうで、簡単に撮れる携帯で十分かなと思ってだけど、実際使ってみてすごく楽しい。もっと早く出会っていたかったなと思うくらい。

 

イライラしてしまう心をしんと落ち着かせて、今ある生活の些細なことと向き合える時間かも。いろんな写真を撮ろうと思う。

 

f:id:emincoo:20180515172154j:image

 

11/12 Tsumiki vol.4について

11/12(日)奈良のアパアパカフェにて約3年ぶりくらいに個人企画をします。

 

ずーっと企画したいなあと思いつつ、やっぱり企画するなら音源も出したいなあと思っていたら月日は流れ、やっと音源が出来て企画することになりました。

アパアパカフェは、絵を描かれている川合さんを通じて何度かライブに誘っていただいたりして、カフェっていう、ライブハウスより少し身近な場所で弾き語りをしたいと願っていた私にはとても嬉しかった。何よりアパアパカフェはご姉妹がいつも暖かく迎えてくださってご飯もすごくおいしい。今回企画をしたいと相談した時もすぐに承諾してくださりました。

そんな場所で、素晴らしいお二人が演奏してくださることになりました。

 

・宮本奈津子さん

インスタグラムをフォローさせてもらっていて、見ていたところ、弾き語りで全国を周りたいと上げておられたのを発見。奈良はまだチェックがついてない!私なんかが声をかけていいんやろうか、、と悩みつつも、勇気を出してメッセージを送ったところ、出てくださることになりました!マスドレももちろんのこと大好きやし、弾き語りの音源がとても好きで、恥ずかしながらまだソロのライブは見たことがないので、むちゃくちゃ楽しみです。昔Tシャツにサインをもらったこともあったり笑

奈良でしかも弾き語りを見れるってすごくレアだと思います。ぜひこの機会を逃さないでほしいです。

 

オオルタイチさん

奈良のさかいさんの企画で、生駒のラッキーガーデンでのライブで一度共演させていただいた後に、これも勇気を出して話しかけに行きました笑

よくわからない質問をしたにも関わらず、すごく丁寧にお話してくださって、音楽もお人柄も本当に優しい方やなあととても嬉しく、悩んでいた時期でもあったので、自分もがんばろうと元気をもらいました。今回企画へお誘いした時も、快く受けてくださりました!

個人的にはflower of lifeという曲が特に好きでレコードで聴くとさらに最高です。

 

私が語るまでもなく、みなさんご存知の素晴らしいお二人なので、私の思い入れ紹介になりましたが笑、素敵な場所で素敵な方達が出てくださるライブ。ぜひ見に来てほしいです。 

私自身、兄に初めてライブハウスに連れて行ってもらってから、ほんまに救われたことがたくさんあって、だから悩んでる友達とか家族とか(悩んでなくても笑)誘ってお茶しに行く感覚で来てもらえたら嬉しいです。何かの小さなきっかけになれば...と思います。

奈良の紅葉もすごくきれいになってきてます。

季節を感じれる日になったらいいなあ。

 

あともう少し取り置きいけますので、迷っておられる方はぜひ来てください。

 

会いましょう!いろんなお話しましょう!

すっごく楽しみです。

待っています。

 

 

emi otsuka presents「Tsumiki vol.4」
2017.11.12(日) 奈良apa apa cafe
開場14:00/開演14:30
¥1500(+1drink)
オオルタイチ(弾き語り)
宮本菜津子(MASS OF THE FERMENTING DREGS)
大塚絵美
ご予約emincoo633@yahoo.co.jp

 

f:id:emincoo:20171107155521j:image

 

 

 

 

人生フルーツ

ずっと見たかった映画がやっと見れた。

人生フルーツという映画。

ほんとはもうほとんどの所で上映が終わってる映画やけど、十三の七老夫婦がただ仲良く暮らしてるよという話ではなく、些細な事の積み重ねで人生は豊かになることをご夫婦で当たり前のように大事にしていて、それをそっと教えてくれる本当に素敵なドキュメンタリー映画。何度もみたい。